FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

旅行第3日目 ~バスク地方観光 ビルバオ他

2014/09/14
旅行第3日目は、
サン・セバスチャンを拠点にフランス、スペインにまたがるバスク地方の観 光です。

サン・セバスチャンの「モンテ・イルゲド」から、コンチャ湾を臨む。
DSC_0072.jpg 
モンテ・イルゲドは海に突き出した山で、
本ツアー一行はバスでのぼりましたが、ロープウェイ的なものでも登れるようです。


早々に切り上げて、バスでオンダリビアへ移動です。
サンタマリア教会(だと思う)を見学しました。
3日目教会3-1 
結婚式があるということで、生花が飾られていてかわいい!
DSC_0112.jpg 
かつ、厳かな雰囲気です。
DSC_0156.jpg

教会をでてアルマス広場では、花婿さんと花嫁さん。絵になります^^
DSC_0129.jpg 



少し歩いて、この日はすごく楽しみにしていたランチです。
某航空会社の機内誌で、世界一おいしい魚介スープと評された、

「LA HERMANDAD DE PESCADORES」。
DSC_0143.jpg 

見た目はふつーのスープだけど、
DSCN1315.jpg 
本当においしかった!
連日のお肉で疲れた胃に、あたたかい魚介スープが染みわたる・・

もちろん、みんなで飲み放題まつりを開催。
DSCN1314.jpg 
バスク地方の地酒、チャコリをいただく。
私達のテーブル4人で3本あけたところで、店員さんが来てくれなくなった。

魚介スープのあと、ムール貝や魚やら(←何の魚かわかっていない)、
デザートやら・・
ランチ 第3日目4-1 
相当なボリュームで、やっぱり胃もたれになったけど、
お腹いっぱい幸せいっぱいのランチでした。




お腹いっぱいになったところで、移動です。
次はサン・ジャン・ド・リュズを観光しました。

が、

かわいい街並みと、
DSC_0151.jpg  
アイスを食べたことと、
DSC_0167.jpg 
バスクリネンのお店をのぞいたことしか、覚えていない><
教会も見学したようなしていないような・・




そしてまたまたバス移動です。
フランス側のバスク地方から、スペイン側のビルバオへ。
ビルバオではグッゲンハイム美術館を見学しました。

これこれ、撮るのを楽しみにしていたお花に覆われたワンちゃん。
DSC_0170.jpg 
建物と対比すると、その大きさがよく分かります。
DSC_0178.jpg 
やっと犬ブログらしくなった?!


グッゲンハイム美術館は近現代美術が鑑賞できて(館内は写真NG)、
グッゲンハイム美術館3-1 
21世紀美術館のスケールを大きくしたかんじ?  21美に怒られる



ディナーは美術館内にあるミシュラン星付の「NERUA」です。
グッゲンハイム美術館5-1 
おいしかった&テーブルでの会話が盛り上がった!
・・・けど長かった   ディナーで3時間くらい


あとから聞いた話ですがこの日の工程は、
金沢を拠点に輪島に行ってから福井へ行くようなものだそうです(汗

疲れたけれでも大充実な1日でした。
ホテルへ戻ったら、バタンキューでおやすみなさい~。




~旅行第4日目へつづく。
09:02 母のお出かけ、他

旅行第4日目 ~バスク地方観光、バールめぐり

2014/09/14
旅行第4日目、午前中はバスク地方の観光です。


バスでバスク文化の中心都市バイヨンヌへ。
DSC_0261.jpg 
ビュー城かサンマリー大聖堂のどちらかだと思われます・・ ざっくりすぎてごめんなさい

ゴシック様式がなんたら、というガイドさんの説明を聞きましたが、
詳しいことは忘れ(大汗)、でも本当に素晴らしかったです。
第4日目 教会 


かわいらしい街並みをぬけて、
DSC_0276.jpg
川沿いに広がる美しい景色と、
NCM_0161.jpg 

賑やかな市場。
  第4日目 4-2
何時間いても飽きないような、
DSC_0299.jpg 
お花に溢れた素敵な街でした。





サン・セバスチャンに戻って、この日も楽しみにしていたランチです。
ミシュラン星付「MIRADOR DE URIA」。
DSC_0336.jpg 

高台にあるレストランなので、
DSC_0323.jpg 
眼下にこの景色をながめながらいただくランチは、最高でした。


お料理も繊細でおいしかったのですが、
この日はメインテーブルだったので、
お偉い方々の前でお料理の写真なんてもちろん写真など1枚も撮れず。 
新聞社の会長さまとか。はいとそうですねしか言ってなかったかも。



食事のあとはホテルに戻って、フリータイムです。




その後にこの旅行で最も楽しみにしていたこと!!
オプショナルツアーの「サン・セバスチャン BAR(バール)めぐり」。


サン・セバスチャンは美食の街と言われ、小さなお店が軒を連ねるバールが有名です。
そのバールでピンチョス(小皿料理)をつまみながら飲んでお店をハシゴする、
想像しただけで幸せ気分☆



20時からツアースタートです。


1軒目。
店名分かりませんが、このお店。 ↓
バルめぐり2-1  

カウンターにはおいしそうなピンチョスがズラーーッと。
こちらのお店はお皿をもらって、自分で好きなピンチョスをとるスタイルでした。
DSCN1358.jpg
生ハム、おいしかったー♪
 DSCN1359.jpg
乾杯~♪
1軒目ではシードラをいただきました。
 DSCN1365.jpg 

1軒目を出たところで、バールが連なる旧市街はこの人波。
日本人にはまったく会いませんでした。
DSCN1380.jpg 

2軒目、Gandarias。
人気店のようで、人人人人人人人人。もちろん立ち食べです。
DSCN1402.jpg
2軒目では、サングリアで乾杯!
 DSCN1412.jpg
海老のピンチョス、タラのピンチョス、激ウマでした!
 バルめぐり2-2 



3軒目、LA CEPA。
DSCN1423.jpg
このお店もギュウギュウ詰め。
DSCN1433.jpg 
この地方でよく見る、ししとうみたいのを炒めた小皿に、
 DSCN1440_201409100120272fe.jpg
ただモノじゃないすごくおいしかったコロッケと、何かのオイル漬け。
 バルめぐり3-1 

このお店ではビールをいただき、やっぱりビールが一番と実感。


さらに4軒目。La Vita。
DSCN1465.jpg
こちらのお店はチーズケーキが有名で、
 DSCN1459.jpg
ビールとも合う(笑  ※個人的感想


そしてさらにもう1軒、合計5軒まわって大大大満足なバールめぐりでした。
お腹いっぱいでおやすみなさい・・




~旅行第5日目につづく。
09:01 母のお出かけ、他

旅行第5日目 ~サン・セバスチャン散策からバールめぐり

2014/09/14
旅行第5日目は、終日自由行動です。
オプショナルツアーには参加せず、1日かけてサン・セバスチャンを巡ります。



サン・セバスチャンは海に突き出した2つの山に囲まれていて、
その1つ「モンテ・イゲルド」には3日目にバスでのぼったので、
この日はもう1つの「モンテ・ウルグル」に、皆で自力でのぼりました。
写真の山っぽいのが、モンテ・ウルグル
DSC_0359.jpg 
・・・もう2度と、登るまい(汗

でも、山の上からみるサン・セバスチャンの街並みやコンチャ湾は、
とても美しかった。  
DSC_0369_20140910231913c25.jpg 

モンテ・ウルグルのふもとに、バールが集中する旧市街や市場があって、
DSC_0388.jpg 
お野菜が安い! (ような気がした)

地元のスーパーにも行ったけど、
第5日目2-1 
桃なんて、日本の価格とは比べものにならないくらいお安い。
そしておいしいらしいです。 (食べた方談)


この後は水族館に行きました。
DSCN1477.jpg
たしか10ユーロ前後だったような。
これまではずーーーーーっと団体行動だったので、やっと自分でお金を使った(笑

水槽のトンネルや、
DSCN1496.jpg 

きれいな魚がたくさん。
第5日目2-2 

大人でも十分楽しめる水族館でした。



お昼頃になると、コンチャ湾はバカンスを楽しむたくさんの人。
DSCN1506.jpg 


ビーチ沿いを散策したあとは旧市街に戻って、ランチです。
昨晩、他の方が行っておいしかったと教えていただいた、
DSCN1536.jpg 
こちらのお店で、

本場スペインのパエリアを食べる!  ※サン・セバスチャンはスペインです。
DSCN1534.jpg
お店の方は2人前くらいと言っていたけど、3人でも食べるのがキツかったー。
すごくすごく、おいしかったです。

イカのフライは、日本と同じ味♪
DSCN1531.jpg 

おともはもちろん、ビールです。
毎日、ワインやシードルを飲んでいたけど、やっぱりビールが最高☆


この後はお買い物をしたり散策したり。



そして待ってましたの、この日の夜もバールめぐりです。
1軒目は、日本で下調べをしていた時から絶対に行きたいと思っていた「Goiz Argi」。
DSCN1566.jpg 

カウンターにズラーーッとピンチョスが並んでいて、
DSCN1570.jpg

こちらのお店は、お店の方がとってくださるスタイルです。
DSCN1574.jpg 

今回の旅行でお世話になった、先生と。
DSCN1578.jpg 
前評判どおり、えびがおいしかった!!!

その後に行ったお店でもえびを食べて、(お店の名前、失念)
DSCN1594.jpg 
えびづくしでやっぱりビールがすすむ夜でした。

昔は闘牛場だったという広場も、
DSCN1596.jpg 
人であふれかえっていました。

ただ、行きたかったGANBARAなど有名店、月曜日がお休みで残念ー。
またサン・セバスチャンに行けることがあればリベンジです。  



しめはやっぱり、甘いモノ。
DSCN1562.jpg 
旧市街の入り口あたりにあるお店、結構なボリュームで2ユーロ。
たくさんのお客様でした。


こうして旅行第5日目も終了。
お腹いっぱいでおやすみなさい~。




~旅行第6日目につづく。
09:01 母のお出かけ、他

旅行第6日目 ~TGVでパリへ、パリ散策

2014/09/14
旅行第6日目は、サン・セバスチャン(スペイン)からパリへ移動です。

その前に、サン・セバスチャン4泊お世話になった宿泊先の紹介を。
DSC_0352.jpg 
「ホテル マリア クリスティーナ サン セバスチャン」、
サン・セバスチャンでは唯一の五つ星ホテルです。

こちらのホテル、立地条件もよく、
DSC_0343.jpg 
広くて綺麗で、ホテルの方もすごく親切で、
DSC_0208.jpg 
朝食ビュッフェも豪華でおいしくて、私的には最高のホテルでした。
自分のお財布ではとても泊まれそうにありませんが・・><



そのホテルを8時にチェックアウトして、
オンダイエの駅からTGVでバリへ移動です。

大名ツアーのようなこの旅行、
ポーターさんがいないこの駅で、小松空港以来、
はじめて自分でスーツケースを運んだ気がする。
DSC_0394.jpg 

そして、日本の新幹線の素晴らしさを思い知ることに・・
DSCN1601.jpg 
TGVって超高速列車と聞いていたのですが、結構頻繁に減速していました。
しかも、他のTGVの追い抜かれ待ちとか(汗
結果、定刻より30分遅れでのパリ到着となりました。
フランスに住んでたお友達に聞いたら、バカンスシーズンは特に遅れるらしい。

パリ →サン・セバスチャンの時のように、飛行機がよかった・・


とはいえ列車の旅を楽しんで、
パリでの宿泊先は1日目とおなじインターコンチネンタル バリ ル グラン です。
パリ到着後はフリータイムだったので、さっそく街へ出かけます。

ここで、地下鉄に初チャレンジ☆
DSCN1607.jpg 
基本的に危険なので、写真はやめた方がよいように思います。 
でも、とてもよい経験になりました。


地下鉄で向かった先は、凱旋門。
DSCN1609.jpg 
毎日18時半から、第一次世界大戦の慰霊をしていて、
DSCN1613.jpg
運よく見ることができました。
DSCN1651.jpg 
 
もちろん、凱旋門の上にものぼりました。
NCM_0218.jpg 
シャンゼリゼ大通りを上から眺める♪

エッフェル塔も見えました。
DSCN1639.jpg 
夕方の凱旋門は人も少なく、とても見学しやすかったです。
日本人率、高いです。

凱旋門は上りも下りも、こんなグルグル階段です。
 DSCN1648.jpg




凱旋門のあとは2軒のお店で食事&飲みながら、宿泊先のホテルへ戻りました。


楽しすぎてお店の名前を記録せず、お料理の写真も撮らず・・
唯一、お店の方に撮ってもらったこの写真くらい。
DSCN1671.jpg 
今回の旅行で大変お世話になった方と一緒に。 
当たり前だけど、ペアルック(死語?)じゃないです


ホテルの戻ってからは、翌日1時までみなさんとホテルの部屋飲み。
なぜか撮ってた、ホテルの隣のオペラ座(ガルニエ宮)。
DSCN1681.jpg 
旅行第6日目は、賑やかに終了です。




~旅行第7日目につづく。
09:01 母のお出かけ、他

旅行第7日目 ~ルーブル美術館、ベルサイユ宮殿

2014/09/14
旅行第7日目は終日フリータイム。
オプショナルツアーでベルサイユ宮殿を入れました。
オプション分も会社が負担してくれています。本当に心から感謝です。


ベルサイユ宮殿への出発が10時半すぎだったので、
朝一番でみなさんとルーブル美術館へ行ってきました。
DSC_0397.jpg 
オープンが9時、8時半の到着で既に行列です。

とはいえスムーズに入場できました。
広いエントランスがあってチケット売り場は数か所あるので、
チケットもすぐに購入できました。
私はミュージアムパスを持っていたけど。
DSC_0412.jpg 
各国語の館内案内図がおいてあります。
もちろん、日本語もありました。
DSC_0417_20140913065252d0c.jpg 

10時半までにホテルに戻らなければならないので、駆け足でまわります。

教科書で見たことある!  所詮この程度(汗
ミロのヴィーナス。
DSC_0430.jpg 
サモトラケのニケ。
DSC_0447.jpg 
モナ・リザ。
DSC_0452.jpg 
レースを編む女、は意外と小さくて通り過ぎてしまった・・
DSC_0488_2014091306531191d.jpg 

この他には、民衆を導く自由の女神や戴冠式の絵など、
メジャーどころをザザッと観て、タクシーで猛ダッシュでホテルに戻りました。
次は時間をかけて、しっかり鑑賞したいものです。




10時半すぎ、ベルサイユ宮殿へ出発です。
と、その前に、バスでかるくパリ観光をしました。

2日連続の、凱旋門です(笑
昨日とは違う角度から。
DSC_0507.jpg 
そして、エッフェル塔の写真スポットへ。
DSC_0518.jpg 
青空だったらなおよかったけど、これを見たらパリに来たという実感がわきました。

さらに、凱旋門ちかくのこちらのお店でランチ。
DSCN1702.jpg 
またきた、お肉ドーン・・  胃薬もっていってよかった
お米は正直、かなり微妙でした。
 DSCN1697.jpg
とはいえ、お昼から飲むビールは格別においしい。
DSCN1692.jpg 
パスタもいただきました。
DSCN1694.jpg 



ランチでお腹いっぱいなってお昼寝をしたいところですが、
あっという間にベルサイユ宮殿に到着してしまった。

すごい人が並んでいましたが、団体受付から入場です。
DSC_0552.jpg 
これまた、何かで見たことある風景やら絵の連続。
DSC_0624.jpg 
鏡の間、当時の半分のシャンデリアの数だそうです。
DSC_0614.jpg 
暴動を起こしたくなるのも、なんとなく分かるような気がする・・
DSC_0594.jpg 

お庭も建物が水面に映えるように池(?)が配置されていたり、
DSC_0638.jpg 
とにかく、広くて美しい。
DSC_0658.jpg 
広すぎて、相当疲れました。
疲れたけど気分がものすごく盛り上がった、行ってよかったベルサイユ宮殿です。





この日の夜は、かるくドレスアップしての全員そろっての最後の食事会。
パリのミシュラン星付、LASSERRE。
NCM_0250.jpg 
おいしくて見栄えも素晴らしいお料理の連続でしたが、
偉い方々と同じテーブルだったので、お料理写真は1枚も撮れず。残念。

最後に女性には陶磁器のプレゼントがありました。



ルーブルにベルサイユ、
おいしいフレンチでこの日も幸せいっぱい、大大大満足な旅行第7日目でした。





~旅行第8日目につづく。
09:01 母のお出かけ、他
« Prev | HOME | Next »