09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

旅行第8日目 ~パリの観光、お買い物、サロンドテ

2014/09/14
旅行第8日目は、終日フリータイムです。
オプショナルツアーは入れずに、パリの街を散策&お買い物することにしました。


ホテルで朝食を済ませ、


先ずはシャネル本店へ。
日中はお隣の大陸の方々でいっぱいになると聞いていたので、
開店の10時と同時に行きました。
DSCN1711.jpg 
狭い道に、意外とひっそり。

日本人スタッフはいますかと聞いたのですが、あいにく不在でした。
しかしながら、私のサバイバルイングリッシュ(元上司が命名)でもいけました(笑
リタックスの手続きもスムーズで、
お財布とサングラスと化粧品を購入して、満足満足♪


シャネル本店は宿泊先のルグランから徒歩5分くらいなので、
いったんショッパーをホテルに置きに戻ってから、


続いて、紅茶専門店へ。 マドレーヌ寺院から徒歩3分くらいの、
ベッジュマン&バートン(BETJEMAN&BARTON)です。日本では丸の内にあるらしい
DSCN1721.jpg 
こちらのお店も サバイバル 英語OK。
かわいらしい店内です。
DSCN1717.jpg 
紅茶の知識のない私は、
とりあえずどれが人気かを聞いて、スタッフさんに言われるがままに購入です。
DSCN1719.jpg 
自宅用&お土産を買って、これまた満足満足。


続いてオペラ方面へ戻って、ギャラリーラファイエット(百貨店)へ。
DSCN1732.jpg 
買い物の闘争心に、めちゃめちゃ火がつきます。

(たしか)175ユーロ以上のお買い物で、まとめてリタックスの手続きができます。
欧米人にまじってリタックスのカウンターに並んでいたら、
「ジャパニーズ?」と聞かれ、日本人専用手続き場があるとのこと。
日本語で簡単に手続きが完了です。
というより、日本人に見られてホッ。

お昼もギャラリーラファイエット内で簡単にすませました。


ひととおりのお買い物がすんだら、サロンドテでお茶しました。
絶対に行きたかった、アンジェリーナ。
アンジェリーナ2-1 
結構並んでいましたが、行列のわりには思ったより早く席に通してもらえました。

アンジェリーナに来たら、やっぱりモンブランですね。
DSCN1741.jpg 
小ぶりだけど、超濃厚!
甘いモノがそんなに得意でない私は、食べきるのが大変でした。
まわりの欧米の方々は、このモンブランとチョコレートを飲んでた。すごい・・

モンブランとポットの紅茶で17ユーロ。
まぁまぁいいお値段だけど、この雰囲気はまさにパリです! ←単純



アンジェリーナからセーヌ川沿いを歩いて、
世界遺産のノートルダム寺院です。
DSCN1764.jpg 

中に入ると厳かな空間が広がり、
 DSCN1809.jpg
ステンドグラスも美しい。
ノートルダム4-1 


続いて、軌跡のメダイユ教会。
DSCN1820.jpg 
この教会で販売されている「奇跡のメダイユ(メダル)」を求めて、
世界中の観光客が集まるそうです。 私も~^^;
DSC_8503.jpg

19時までのこの教会、時間がギリギリだったので教会内部は見れず。
次はからなず!



サンジェルマン地区を散策しながら、
DSCN1831.jpg 
ラデュレ ボナパルト店に寄って、

夕暮れのセーヌ川沿いを歩いて、
DSCN1840.jpg 

木曜日は延長営業の オルセー美術館。
DSCN1852.jpg 

オルセーは作品の撮影不可。そのかわり、じっくり作品を観れました。


8月末のパリは、20時すぎまでなんとなく明るいけど、
オルセーを出る頃にはすっかり夜でした。
DSCN1866.jpg 

オペラ地区へのホテル(ルグラン)へ戻る途中、
せっかくなのでルーブル美術館にも寄って、 
 DSCN1882.jpg
ライトアップを見てきました。 日中とは異なる雰囲気です。


目一杯、諸々詰め込んだ旅行第8日目。
足にシップを貼って、おやすみなさい~。




~旅行最終日、第9日目に続く。
スポンサーサイト
09:01 母のお出かけ、他