07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

犬猫ドック もも編 ~インターフェロン療法開始

2015/08/06
犬猫ドッグ、お次はももさんです。
ももさんは8歳、一般的にはシニアといわれる年齢なので、
年に2回、フルコース健診を受けています。


今回の健診結果はどうだったかな!?
IMG_4674_20150806064531e4a.jpg 
ええ、その通りです。

6歳で避妊手術をする前までは3.5キロ以下だったももさんですが、
20150724155700_00001.jpg 
一応、乙女なので現在体重非公表、末尾1桁のみ。(笑
 痩せたら体重公表するそうです。 もう無理だろな^^;

歯磨き、頑張ろう・・ (飼い主が)



血液検査は、基準値から外れている数値もありましたが、
エコーや他の検査で異常はなかったので様子見です。
(クリックで大きくなります)

  20150724155700_00002.jpg

2年前にでたストラバイト、1年前の脾臓のカゲ についても、問題なし。
その他検査の異常なし。


ブログではほとんど書いていませんが
嘔吐でしょっちゅう病院のお世話になるくるみちゃんに比べて、

ももさんはとにかく頑丈です(笑
母(私)の記憶で嘔吐下痢をしたのは、犬生8年でで2~3回くらい!
一度食べたものを出してなるものか、とでも思っているのかな(笑


これからもしっかり健診してケアをして、
DSC_7487.jpg
元気いっぱいなももさんでいてね☆






・・・が、


ももさんは、アトピー性皮膚炎です。
アレルギー検査はもちろんしましたし、
これまでにもシャンプー療法、シクロスポリン(薬名 アトピカ)等々 してきましたが、
ステロイドで痒みをおさえることもあります。

ステロイドは獣医師の指示にしたがって正しく使えば問題ないと思っていますが、
飼い主の心理としてこの先長くは使いたくない。
※あくまで母(私)個人の考えです。


何度も相談を重ねた結果、

インターフェロン療法をはじめました。
IMG_6164.jpg 

病院のご厚意に甘えさせていただき、最初の7回は無料で投与していただきます。
即効性はありませんが、副作用もなく、
現在は週に2~3回病院へ通って、まずは4週間様子を見ます。

7割の犬には効果がみられるようで、
ももさんの状態についてもいずれブログに記録したいと思います。



強い皮膚が戻りますように! (今年の冬の写真です)
DSC_9433_20150806064511b60.jpg 

ももさん、インターフェロン療法を頑張っています☆




今日もご訪問有難うございました。
ランキングに参加しています、ポチッと応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
07:14 ももとくるみの病院・犬検診